あなたの聞こえは大丈夫?補聴器が必要ではありませんか?


 当院では、適切な補聴器が手に入るまでのお手伝いをします。

Q:
私の難聴は治りますか?

A:
難聴は治せるものも、治らないものもあります。まず、診察を受けてください。耳垢がたまっているために聞こえが悪くなっている人もいます。耳そうじをするだけで聞こえるようになる方もいます。

Q:
補聴器が必要でしょうか?

A:
難聴の程度と、個人の不便さによって異なります。これも受診時に相談してみてください。

Q:
補聴器は選べますか?

A:
補聴器を選ぶためには、耳・鼻・喉の診察と、純音聴力検査(音の聞こえの検査)語音聴力検査(言葉の聞き取りの検査)が必要です。また、あなたに合った補聴器を、あなたが必要と感じる場合に使えるよう調整しなければなりません。今聞きやすい補聴器が、他の場所では使えないこともあります。これを解決するには、ある程度の試聴期間が必要です。当院でご相談ください。

Q:
補聴器を選ぶための検査は有料ですか?

A:
有料ですが、診察・検査には保険が適応されます。

Q:
補聴器に保険は使えますか?

A:
補聴器そのものには保険は適応とはなりません。しかし難聴の程度によっては福祉の補助を受けることができます。当院でご相談ください。

トピックスへ戻る


©2005-2013 Kamimura Ear, Nose and Throat Hospital. All Rights Reserved.