耳鼻咽喉科Q&A:禁煙治療編


Q6:
禁煙治療の薬ってどんな薬でしょうか。

A6:
禁煙のための補助薬であるニコチンパッチニコチンガムニコチンを含まない飲み薬が使えます。(2009年1月現在)この薬は、禁煙後の離脱症状をおさえ、禁煙を助けてくれます。薬を使うと禁煙の成功率が約2倍高まります。禁煙後の体重の増加を遅らせたり、抑えたりする効果も期待できます。



    【ニコチンパッチ】

  • 当院で処方します。
  • 毎日1枚皮膚に貼ります。
  • 皮膚からニコチンが吸収されます。
  • 一定期間をおきながら、貼り薬のサイズが大きいものから小さいものに切り替えて使用するのが標準的な使用方法です。

    【ニコチンガム】

  • 薬局薬店で購入します。
  • タバコを吸いたくなった時に、1回1個をゆっくり間をおきながらかみます。
  • 口の中の粘膜からニコチンが吸収されます。

    【ニコチンを含まない飲み薬】

  • 1日1回から開始し、飲み始めの1週間で徐々に服薬量を増やします。
  • 飲み始めてから8日目に禁煙を開始します。通常、12週間、服薬を継続します。医師の処方が必要です。
    【ニコチンパッチの長所】

  • 人に気づかれない。
  • 接客などの職種や、歯、顎の問題などでガムをかめない人でも使用できる。
  • 健康保険等が適用される。(但し、一定の要件を満たす必要があります。)

    【ニコチンガムの長所】

  • タバコを吸いたくなる時にいつでも使用できる。
  • ニコチン補充と同時に口寂しさも紛らわせる。

    【ニコチンを含まない飲み薬の長所】

  • 健康保険等が適用される。(但し、一定の要件を満たす必要があります。)
  • 飲むだけなので、簡便、肌の弱いひとでも使用できる。
  • ニコチンを含まない。
  • 接客などの職種や、歯、顎の問題などでガムをかめない人でも使用できる。




耳鼻咽喉科Q&A:禁煙治療編へ戻る